きもの専科まさ井

美しさはプロ意識にあり

加圧トレーニングに通って数ヶ月

多忙なスケジュールを差し置いて 授業料外経費のかかる芦屋まで通うのか

それは幸恵塾の研ぎ澄まされたインストラクターのプロ意識が通わせるのだと信じております。

勿論 芦屋という地域性もあるでしょう、しかし心の曇ったインストラクターに

心からの信頼は生まれません。 ドアを明けるや目を見ながら 笑顔で「こんにちわ、正井さん」

耳に心地よい響き。これは彼らが高いプロ意識を有しているからの現れです。

決して 仕事としてだけではなく 日常生活においてもこうした姿勢で毎日を送りたい

トレーニングは決して60数歳の正井にとって楽な物ではありませんが

通う度に学ぶそのプロ意識に畏敬の念を抱かずにはおれません
スポンサーサイト





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/05(火) 11:53:53|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<満月の満月 | ホーム | きもの姿が一段と美しい季節です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://okimonomasai.blog.fc2.com/tb.php/428-2803f3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)