きもの専科まさ井

初心に戻って

月初めは京都の仕入れでお世話になっている問屋さん、メーカーに顔を出します。

今回は特に来年より本格的にお世話になる千切屋さんの商品構成を頭に入れることが目的です。

江戸時代より続く老舗の問屋さん。 縁あってご協力いただくことになりました。

千切屋さんは今回で2度目の訪問ですが、その巨大な佇まいを見るたび頭をよぎる・・・

若かった折の辛かった思い出がよみがえります。

36年前 主人と二人 実家を飛び出し、起こしたキモノや。

そのころ、流通の関係でメーカーさん選びはおろか直販などとんでもない。直接取引を申し入れても門前払いです。

地方問屋を通して京都の大手問屋に足を運び、頭を下げ、祈るような気持ちで店に入れてもらい

買わせていただいた 当時のつらかった時代を思い出し、ちょっとほろに。

資金も無く、信用も無く 無いものづくし。それでもがんばる気持ちは人一倍。

30キログラムの反物の箱をいっぱいにつめて家から家に買って下さい、見てください。夜な夜な二人で。

こんなときがあったんですよ。

おかげさまで今ではキモノ屋として認めていただき、あちこちち 本物のメーカーさんやら問屋さんやらが

お取引をと多数 来店くださいます。 ようここまでがんばった物だと神様に感謝している次第で。

今では懐かしい思い出です。

さて、メーカー周りを済ませ 来週に訪れる 南禅寺 瓢亭でのお茶会と南座の顔見世の下見に。

まねきを見ながら胸膨らませて帰路に。

来週どうぞご報告お楽しみに。

        まねきs-

スポンサーサイト





  1. 2009/12/02(水) 17:59:43|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リサイクルキモノ 即売会 | ホーム | 大好評!リサイクルキモノ即売会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://okimonomasai.blog.fc2.com/tb.php/146-f4f76e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)