きもの専科まさ井

雨、曇り、時に晴れ

オルセー、前回改修中のオランジュリー、もうひとつ 東洋の美術館ギメ

美術館巡りの旅行に。フランス到着一番に訪れたモンサンミッセル。

やっぱり相性悪し。前回体調不良の始まりはこ・こ。

「レッカが進んでいますね!」が「レイカンガ」に。みな騒然。劣化だったのですが。
日本語は面白い。

フランスに限らず外国の美術館の嬉しい事は目の前での写真もOK。日本では考えられない事。
あこがれのオルセー。一番のショックは写真撮影禁止。 
二番目ショック。 壁紙。自然光で絵が自然な状態で見えるをうたい文句に白をブルーグレイに。・・・

絵が沈んで見えたのです。輝きをなくしたみたい。各階の長椅子日本人若手作家によるアクリル製(だったと思うのですが) 目がちらつく。 返って木製の方が邪魔しなかったのでは・・・ オランジュリー、ギメ もう時間を忘れて

今日本人建築家、アーティストが世界で活躍しています。それを見て回るのも楽しいものです。


モンサンミッシェル         スイレン
 一時の晴れ間          8年前 モネスイレンの前にて                            
                

スポンサーサイト



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/03/05(水) 18:19:51|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0