きもの専科まさ井

一枚だけキモノを作るとしたら

訪問着をお勧めします。

訪問着にはミス、ミセスがありません。 20代から60歳まで着れます。

訪問着は晴れの日(お祝い事)  通過儀礼(人生の節目のお祝い事) お稽古事、 お相手も考えた折、

間違いの無いキモノです。

地色選び 品格のあるどのばでも なじむ色がお勧め: シルバー、ローズ、利休ねずみ、 香炉色など

柄    飽きの来ない古典柄 人目見ただけで印象に残る柄は何回も着にくい

帯    袋帯(有職模様などお勧め)

値切ったらいくらでもお安くなる お値段が信用できない店で買うべからず



スポンサーサイト



  1. 2009/12/05(土) 20:41:52|
  2. コーディネート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0